北欧の外遊び体験ワークショップのお知らせ

mscareerlab-111

こんにちは。キャリアコンサルタントの谷口真紀です。

夏休みの直前、偶然目にした本「野外で算数」

翻訳者で出版元の当別エコロジカルコミュニティーの山本幹彦さんに連絡を取り、
本を取り寄せたところ、著者の一人が秋に来日するとの情報をGET。

これは、ぜひ直接お話を聞きたい!ということで、交渉し、
私がボランティアで行っている団体でのイベント開催が実現しました!

いちはら子育て応援団主催 同室託児付きワークショップ

北欧流外遊びのススメ

著者の一人であるニュネスハムン自然学校のロバート先生を市原市へお呼びして、
スウェーデンの自然学校での様子をお聞きし、実際に保育園の園庭をつかった
ワークショップを行います。

「遊び」に国境は、ありません。
小さなころの外遊びの経験は、大人になって、困難を乗り越える力の基盤になります。
理屈ではなく、「好き」だから、「楽しい」から、夢中になって、時間を忘れて取り組んでいたこと。
大人や傍から見たらただの「遊び」でも、当人にとっては、真剣な「お仕事」だったこと。

遊び=くだらない
ではないんですね。
子供の「遊び」って、将来の「やりがいのある仕事」の卵なのかもしれません。

いつか子どもが、自分のやりたいことを見つけるために、
子供の「遊び」に、大人がどう関わっていくのかを一緒に学びませんか?

お申し込みは9月10日~ いちはら子育て応援団のホームページよりどうぞ。